ケヴィンのなんかいろいろ

ハースストーンとかその他色々なことについて話すブログです

MENU

認証プロキシ環境下でのpip install

学校の研究室でpipを入れたんですけどproxyの関係でinstallができませんでした。ので解決させた方法。

結論から言うとHTTP_PROXYHTTPS_PROXYって名前の環境変数それぞれに

http://[username]:[password]@[proxyaddress]:[port]

を設定してあげるだけ。はい解散。

蛇足

何でこれで良いの

検索してもなんか

pip install [packagename] --proxy http://[username]:[password]@[proxyaddress]:[port]

ってやるやつばっかで、でもいちいちやるのめんどくさいやん。しかもなんでそれで動くのかみんな書いてないし。

ってことで公式のドキュメントを読みました。

pip.pypa.io

Using a Proxy Serverのところにこう書いてある。

When installing packages from PyPI, pip requires internet access, which in many corporate environments requires an outbound HTTP proxy server.

pip can be configured to connect through a proxy server in various ways:

  • using the --proxy command-line option to specify a proxy in the form [user:passwd@]proxy.server:port
  • using proxy in a Config file
  • by setting the standard environment-variables http_proxy, https_proxy and no_proxy.

一番下の

  • by setting the standard environment-variables http_proxy, https_proxy and no_proxy.

で、http_proxy, https_proxy, no_proxyって環境変数を見て良い感じにするよって書いてあるのでこれで良しですね。

記号入りのパスワードについて

今年度から弊学システムのパスワードポリシーが変わって記号を1文字以上入れないといけなくなりました。アホか?

適当に記号を入れてそのまんまやったんですができません。記号を入れてあげるときはURLエンコードをしないといけません。URLの中に入れるからね。

!だったら%21, @だったら%26

!passwordってものだったとしたら、%21passwordってなるんですね。

変換自体はこことか使ってやったらいいと思います。知らんけど。

www.tagindex.com