ケヴィンのなんかいろいろ

ハースストーンとかその他色々なことについて話すブログです

MENU

【ワイルド】Unicorn(Highlander Malygos)Mageのガイド by Otafrear の和訳

ワイルドをすこれ

面白いデッキを見つけたので紹介です。(掲載許可済)

f:id:kvin_MisterD:20171029082006p:plain

元記事

Otafrear's Wild Highlander Malygos Mage - Hearthstone Decks

HSRepley.netにデータがありました。

hsreplay.net

口調は趣味です。

 

はじめに

 このデッキは高いスキルが必要でランダム要素が少ないデッキだ。仮に君がオイルローグやレノロックに代表されるその様なデッキを使用したことが無い場合、このデッキに慣れるには長い時間が掛かるだろう。

 デッキを使ってくれたKiwiinbaconさんに感謝する。

 *この記事はデッキの戦術が完璧に書いてあるガイドではなく、主要コンボとそれに使用するカードの種類についてのみ書いてある。ただしそれは全てのカードではなく、多くの場合で使用される可能性が高い物と言う意味だ。それを理解した上で読み進めてくれ。

デッキリスト

f:id:kvin_MisterD:20171028190502p:plain

勝利コンボ

マリゴスのコンボがこのデッキの主な勝利コンボだ。そのコンボパーツは"マリゴス凍結ポーションアイスランスフレイム・ガイザーアレクストラーザドラッカリの呪い師、そしてソーリサン皇帝"だ。

 フロストボルトは非常に器用なカードであり、コンボをする前にプレイしなければ為らない。その為に凍結ポーションをコンボに組み込む必要があった。他にも通常コンボに使用できないカードがあり、それは忘れられた松明燃え盛る松明だ。これらのカードはゲームの早い段階で大きな価値を持つ。

 コンボの詳細に入ろう。最重要行動としてドラッカリの占い師ソーリサン皇帝で最低でもマリゴスを2マナ分軽減し、OTKコンボを実行可能にする。勝利への準備が整ったのちアレクストラーザをプレイし、次のターンにマリゴスと前述のカードで16点リーサルを決める。簡単だろう?

カードをドロー/サーチしデッキを薄くする

 魔法学者魔力なる知性ブラッドメイジ・サルノスマッドサイエンティスト苦痛の侍祭コールドライトの託宣アジュアドレイク、そしてキュレーター。これらの全てのドローカードはコンボをより早く決める事の手助けになる。

 魔法学者マッドサイエンティストは秘策をサーチ。キュレーターコールドライトの託宣アジュア・ドレイクでより多くドローできる。また、コンボパーツのマリゴスをサーチする可能性もある。魔力なる知性ブラッドメイジ・サルノス苦痛の侍祭コールドライトの託宣アジュアドレイクは通常のドローだ。

ボードのクリア/凍結/除去

 フロストノヴァリザードフレイムストライク、そして終末預言者は相手のボードをクリアか凍らせる主な手段だ。フロストボルト忘れられた松明炎の大地のポータルは主な除去手段だ。

遅延

 ロウゼブヘドロゲッパーキュレーターは相手を1,2ターン遅延するのに使える。それは君がゲームに必要な物を集めるための時間を稼いでくれるはずだ。

デッキ外リソース

カザカス始原の秘紋は非常に素晴らしい。始原の秘紋はドロー、ボードクリア、ボードの凍結、そして除去。カザカスもまた場合に応じてこれらを搭載したカザカスのポーションを生成出来る。

代替バージョン

もし君がアレクストラーザを出した後に回復されるデッキに多く遭遇している場合は、アレクストラーザファイアボール彫師ソリアパイロブラストの2枚と差し替えてくれ。その場合の新しいコンボは説明しなくても分かるだろう。

おわりに

このデッキをチェックしてくれてありがとう。皆が楽しんでくれることを願っているよ。僕はこのデッキのフィードバックと勿論の事賛同と評価を愛する。僕は新拡張が出たら新バージョンを作る予定だ。その時も同じ様に見てくれるとありがたい。

 

 

おしり