ケヴィンのなんかいろいろ

ハースストーンとかその他色々なことについて話すブログです

ぼくがかんがえたさいきょうのマリゴスOTKドルイド

こんばんは、ケヴィンです。ハースのモチベ低下がヤバイです。

今のところ今月最高ランクはまだ11ですが、なんかいい感じのものが出来たので紹介します。

 

デッキリスト

f:id:kvin_MisterD:20170114230029j:plain

回し方

アヴィアナ+クン+マリゴス+操り手でマリゴスをコピー+火力2,3枚の30点以上のバーストを決めます。呪文ダメージ+10になるなので火力は2,3枚程度残して置くだけで大丈夫です。ひたすらドローに使用して引き切りましょう。とにかくドローが大事です。

  • 対アグロ
    ひたすら処理してひたすら長生きしてマリゴスとクンでぶん殴ります。ファンドラルはシナジー無くても投げましょう。

  • 対ミッドレンジ
    序盤は4/7/7とブラン以外は基本無視して繁茂します。真のドルイド使いなら繁茂は引けるはずです。僕は無理です。中盤以降はハンドと相談しながらプレイしますが、基本的にはチャリチャリタイムです。練気や各低コススペルと合わせてとにかくドローしてコンボパーツを引きます。

  • 対コントロール
    シャドバしながらでも勝てます。盤面は山の巨人、トワイライトドレイク等のアタックが高いものだけ処理してとにかくドローします。ブランとかも放置でいいです。

マッチ相性

試行回数自体が少ないので7割くらい感覚です。

  • 海賊ウォリアー 2:8
    ひたすら除去してひたすら生き残ってクンで10点装甲付けてマリゴスと一緒に殴って勝てる場合があります。アグシャーよりはまだ可能性があるマッチ。
  • ドラゴンウォリアー 4:6
    単純にスタッツが高いミニオンが多いので処理が足らず、突撃や武器でバーストも出やすいので結構キツイです。ただ賊ウォリよりは遅いのでまだなんとかなります。このデッキはミニオンを殆ど出さないのでバサカは放置しても大丈夫です。多分。マルチはドラコニッド・クラッシャーに切りましょう。
  • コントロールウォリアー 8:2
    余裕です。ただし、ドブネズミにアヴィアナやクンを落とされたときのことを考えて根や月の炎は絶対に切らないようにしましょう。出来たら練気も残して置きましょう。マリゴスと操り手をソーリサンで下げられれば練気2枚使って根x2+月の炎x2で46点出ます。マリゴスが落ちたら流石に無理ですが、それ以外ならまだ勝ち目があるので諦めないでください。

  • アグロシャーマン 0.5:9.5
    無理です。諦めましょう。極稀に処理とチャリチャリが噛み合ってコンボが間に合うことがありますが基本無理です。
  • ミッドレンジシャーマン 5.5:4.5
    翡翠型、トーテム型共に長期戦になることが多いのでその間にパーツを引けることが多いです。1Tトログ→2Tゴーレム→3T野獣されてもその後があまり続かないのでなんとかなります。
  • コントロールシャーマン 9:1
    余裕です。盤面全無視でひたすらドローしましょう。

  • ミラクルローグ 4:6
    アグシャー、賊ウォリよりは序盤の圧力が少ないので割と間に合います。ただエドウィン隠蔽されたらどうしようもないのでその時は潔くコンシしましょう。

  • レノメイジ 7:3
    基本的には有利ですが、アイスブロックがあるのでOTKが決まりにくいです。ただクン&アヴィアナ&マリゴスx2(&ガジェッツアン等)を一度に処理しつつ回復するのはカザカスの10マナポーションくらいなので、再度バーストを決める用の火力を少し残して置けば大丈夫です。ドブネズミは祈りましょう。

  • レノロック 9:1
    山の巨人とトワイライトドレイクさえ倒せれば後は余裕です。自然の怒りを思い知らせましょう。ドブネズミは(ry

  • ドラゴンプリースト 7:3
    序盤が遅く、バーストが無いので適当でも勝てます。ガジェッツアンを盤面火力でしか処理出来ないので強気にぶん投げて行きましょう。
  • レノプリースト 8.5:1.5
    レノロックと同じくらい楽です。適当にやりましょう。

  • 翡翠ドルイド 7:3
    ちゃんと繁茂出来たら勝てます。盤面に並んだクソデカ翡翠共を11点AoEで粉々にしてやりましょう。
  • クトゥーンOTKドルイド 4.5:5.5
    ほとんど差は無いと思います。盤面は相手に取られますがパーツを集める速度はこっちの方が早いので相手がOTKする前にこっちがOTK出来ます。ただ普通にアラコアとか出されると割とキツイので微不利です。

  • ハンター わかんない
    当たったこと無い。

  • パラディン わかんない
    当たったこと無い。

マリガン

  • 共通キープ
    野生の繁茂(とにかく引く) ワタリガラスの偶像(繁茂が無い時) 練気(繁茂がある時)

  • 対シャーマン、ウォリアー
    終末預言者 生きている根 自然の怒り

  • ウォーロック
    マルチ 滋養 ガジェッツアン

  • 対メイジ
    滋養 ガジェッツアン

各カードについて

  • 繁茂、練気、ファンドラル、アヴィアナ、マリゴス、クン
    ドルイド必須カード&コンボ必須カードなので説明はしません。

  • 無謀の操り手
    基本はマリゴスをコピーして呪文ダメージ+10にするために使います。たまにガジェッツアンをコピーして無理やりコンボパーツを引きに行くことがあります。

  • 月の炎、生きている根
    序盤の優秀な除去であり、バースト火力にもなり、ガジェッツアンと合わせてドローも出来る超優秀なカードです。

  • 自然の怒り
    ミッドレンジ相手時にたまにガジェッツアンに当てて2ドローする時があります。

  • 終末預言者
    対アグロ用カードです。しかしドブネズミの外れ枠にもなるのでどのマッチでも基本腐りません。2枚同時に出したり、ソーリサンやガジェッツアンと一緒に出して次のターンの安全を強引に確保したりすることもあります。

  • ワタリガラスの偶像
    繁茂や練気を探すのはもちろん、ドローソースの滋養や月の幻視を探しに行ったり、ガジェッツアンと合わせて実質2ドローにしたりします。余ったマナで適当に投げるのもいいですが出来たらファンドラルやガジェッツアンと合わせましょう。

  • マルチ
    2枚積みもありです。その場合はバーンズと入れ替えます。

  • 妖獣の激昂
    貴重な回復カードです。今のアグロ環境が終わらない限り確実に2枚入ります。アジュアドレイクに使うのはいいですが、トーテムゴーレムに使うのは止めましょう。

  • なぎ払い
    貴重なAoEです。フィニッシュに使うと14点+11点AoEになります。楽しい。

  • バーンズ
    このデッキ一番目の怪しい枠です。ガジェッツアンとかマリゴスとか出てくることがあるので強いことは確かなのですが、外れが多いのである程度デッキを引いた後に狙いを付けて出しましょう。アヴィアナが出てきたら祭りです。

  • 滋養
    貴重なドロソです。ファンドラル滋養が狙えそうな時は積極的に狙って行きましょう。

  • ガジェッツアンの競売人
    とにかくコンボパーツを集めるためにチャリチャリします。繁茂や練気をチャリチャリ用に残しておけるといいです。コンボパーツが揃っていない時でもこいつが居るお陰で無理やり探しに行くことが出来ます。アヴィアナとクンがこいつハンドにあってマリゴスと操り手が無い時でも無理やり引けるのでやっちゃいましょう。

  • ソーリサン皇帝
    このデッキ二番目の怪しい枠です。火力のコストを下げるために使うより単純に5点回復として使うことが多いです。

このリストになった経緯

後で書きます。

終わりに

とりあえずランク5目指します。行ったら勝率載せます。今のところ勝率はアグロが1割、ミッドレンジが6割、コントロールが9割です。頑張ります。